政治家も固定給ではなく歩合制に!

最近ニュースを見ていると政治家の問題が凄く撮り質されていますが、どれを見ても正直いって
政治家っていい加減な仕事しかしていないし、世の為と言いながら自分の為じゃない?と思うばかりです。

舛添都知事の事などから始まり、森友学園問題や豊洲移転問題など
何かあって会見を開く度に、みなさん口を揃えて
記憶にございません。覚えていません。などの発言を耳にする機会がよく有りますが
いい学歴を持っていて、このような発言しかできないのであれば
どんな最終学歴の方でも政治家になれるようにして欲しいと思います。

それがたとえ、中卒者の方でも。

もっと言えば
政治家なんて無くしてしまった方がいいのではないかとも思います。

色々な人生を経験されてきた方のほうが
色々な苦労など知っているし、もっと人の為になるような事を
提案など出来るんじゃないかなと思います。

どの問題でも色んな政治家さん達は
罪のなすり合いみたいな事をやっていますが
見ていて非常に見苦しいですし
何故、自ら辞任をしないのか
と考えた時に、甘い汁と言うか
高額なお給料欲しさにと言うのが見え見えでたまりません。

お国の為に一生懸命働いている方は沢山いらっしゃるので、
そういう方達の賃金アップを最優先に考えて
適当な仕事をなされている政治家さんのお給料は減給すべきだと思います。

歩合制とまではいきませんが、そう言ったスタンスで
やっていかないと怠けるばかりだと思いました。モビット 審査

Leave a Comment

Filed under 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です