日常のちょっとしたことで節約しよう

日々、何気なく使っている水・電気・ガス。これらは目に見えない形で消費されていきます。細かいことだけれど、意識して使うことで確実に節約につながっていると実感しています。

まずは、水道料金。小さな子供がいたり部活に励む年頃の子供がいたりすると、日々の洗濯物だけでもかなりの量です。洗濯洗剤をすずき1回の物に変えること。これだけで全然違います。そして、お風呂はきちんとお湯を張ることです。このお湯を洗濯に使用することも大切です。もちろんお湯の汚れが気にならないように、かけ湯をして綺麗に洗ってから湯船につかるようにしています。電気代は、とにかくこまめに電気を消すこと。使っていない電化製品のコンセントを抜くこと。暗くて危ないと感じるところには、補助に100均で買ったタッチすると電気がつく乾電池タイプの電気を置いています。そしてエアコン!エアコンは取扱説明書をよく読んで、効率のよい使い方を把握すること。エアコンによって結構違うので、絶対に読んでみてください。ガス代ですが、ゆで卵は炊飯時につくってしまう。パスタをゆでる時は、沸騰後フタをしてゆで時間の倍の時間放置するなど、余熱を上手に使うことでかなり節約になっています。余熱調理は食材も上手に加熱することができて、節約の大の味方鶏胸肉はしっとりおいしく仕上がるのでとてもおすすめです。小さなことの積み重ねですが、習慣になると気にならないことばかりです。消え物である水道光熱費を効率よく使うことを意識するだけでかなりの節約になりますので、試してみてください。バンクイック 審査基準

Leave a Comment

Filed under 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です