父親の葬儀で思ったこと

先日父親が突然亡くなり、母親が喪主となり葬儀の準備をすることになりましたが、初めて体験することも多く、非常に苦労しました。祖母が亡くなった時に葬儀会社の積み立てをしていることがわかり、急いで連絡すると、休日にもかかわらずすぐに自宅まできてくれました。すでに積立期間を満たせていることがわかり、費用がかかる項目やオプションとして発生するものについて特典がついていることがわかり、かなりお得になることがわかりました。葬儀のメインとなる祭壇は今は花を中心にすることが多いらしいのですが、従来の白木祭壇で積立した人用に立派なものがあることがわかり選択しました。30万円ほど安くなっていました。他にも病院から自宅までの遺体の搬送や生木も一部無料になっていました。

ただし、葬儀屋さんもよくいわれるように多少高価なものを勧めてくることがありました。お通夜での待合室での料理もてんぷらや煮物、握りずしなどを勧めてきましたが、母親は父親が亡くなったショックもあったと思いますが、冷静に判断して、サンドイッチと巻きずしにしました。

お通でのお返しも極力節約しましたが、親戚一同が集まる精進料理はそこそこのレベルにして対応していました。結果的に最初の見積から30万円ほど安くなり、今後の生活にも助かる金額に落ち着きました。在籍確認なしカードローン

Leave a Comment

Filed under 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です