節水したら水道代だけではなくガス代も安くなる

賃貸アパートのガス屋さんは入居者は選べないですよね。本当は都市ガス物件が良かったのですが諸事情もあってプロパンガスのアパートになったのです。水道の供給は変わりがないので漏水チェックだけしました。しかし、覚悟はしていたとはいえガス代がとても高くてびっくり。調理とお風呂にガス使用タイプです。以前の住まいは都市ガスで家族5人とペットでも2万だったのに、約倍の金額でした。しかも、ガソリン同様変動があるのでかなりの痛手です。

これは家計費が圧迫されてしまうと焦って、短絡的に使うのを控えたらとも考えましたが生活に支障がでることは無理です。

そこで、見直すと湯沸かし器とお風呂では水とガス、頻繁に使う部分で「水道とガス」がセットになっています。節約したら水道代とガス代に効果が出る確信しました。

水道使用量の対策としては水洗トイレの水の量を節水するものをタンク内に取り付けました。他にはシャワーヘッドを最大で55%節水するタイプに交換。食事で使う野菜は米の研ぎ汁を使ったり、水の流量を下げて洗い物をしています。水の勢いが強くても、弱くても洗える量は同じで決まっているのです。これで1か月、3千円減りました。

次はガスです。ガステーブルは炎は鍋から出ないようにしたり、途中までは電子レンジで下ごしらえをし短時間で済ませるようにしました。煮込み料理などは余熱調理も取り入れています。湯沸かし器はガスの出力を「弱」にするだけで月3千円も減りました。

お風呂に関しては半分位溜めて、シャワーで洗髪や洗顔しているときは湯船に入れておきます。体を洗う時は湯船のお湯を使うようにしたところ、ガス代が8千円も下がりました。残り湯は打ち水にしたり、洗濯に使うなどしています。少しの意識で2万円は大きい金額です。家庭にあった方法で試してみてはいかがでしょうか。

即日キャッシング 無審査

Leave a Comment

Filed under 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です